浦村かきの浜英水産のご案内

ホーム > 浜英水産のご案内

浜英水産よりごあいさつ

浜英水産の若だんな

鳥羽で牡蠣の食べ放題が流行りだして数年が経ちます。浜英水産は、当初より食べ放題のサービスを提供し、今では多くのリピーターのお客様をはじめ、牡蠣好きなお客様にご来店いただいております。

われわれ浜英水産は、お客様に満足していただくことを一番に、品質を高め、安心・安全・低価格を求め、みなさまに「浦村のかきは、おいしい!!」との声を一人でも多くの方に言っていただけるよう日々努力しています。

浜英水産の概要

名称 浜英水産
所在地 〒517-0025 三重県鳥羽市浦村町1212-6
電話番号/FAX番号 0599-32-5932/0599-32-5006
営業時間 11:00~14:30(11月~3月下旬)
定休日 水曜日および春夏秋季
席数 全60席
駐車場 15台(無料)
代表 浜田 章吾
予約 完全予約制
※予約専用電話 TEL:090-5617-1817
※電話の受付時間 10:00~17:00(第一水曜日以外の水曜日・休日は受け付けません)
事業内容 ・牡蛎の養殖、販売
・牡蠣の食べ放題

浜英水産へのアクセス

お車でお越しの場合

  • 伊勢ICから伊勢二見鳥羽ライン経由で鳥羽駅方面へ
  • 鳥羽駅からパールロード方面へ向かうと、右側にイオン鳥羽店があります。そのまま直進し、15分ほど道なりに走ると白い橋(麻生の浦大橋)がありますので通り越してください。
  • 橋を過ぎ1kmほど走ってきていただくと、「牡蠣の国 浦村かき」緑色の看板を左折し、「本浦」と書いてある歓迎ゲートをくぐり、坂を下ってください。
  • 坂を下りて突き当たりを左折。
  • 道なりにきていただくと左側にある郵便局の前を通ります。そのまま道なり走り、道が狭くなっていきますが、郵便局から500mで浜英水産がございます。
※注意!カーナビや地図では橋を渡ってすぐを右折になっておりますが、車は通れませんのでご注意下さい。

バスでお越しの場合

「今浦」で下車の場合
  • 鳥羽駅から「石鏡港」または「志摩スペイン村」行きのバスに乗車
  • 「今浦」で下車
  • 前方の白い橋(麻生の浦大橋)を渡りきり(約10分)、道なりに進むと橋の下をくぐります。
  • 道なりに真っ直ぐ3分ほど歩いてきていただくと当養殖場がございます。
「本浦港」で下車の場合
  • 「本浦港」で下車
  • バスを降りて海の方に向かうと時計のついた建物(浦村漁協様)がありますのでそちらへ向かいます。
  • 手前にカーブミラーがありますので、そこを左折(足元に小さなピンク色の「浜英水産」の看板あります)。
  • 坂を下りて突き当たりを左折。
  • 道なりに10分ほど歩いていただくと浜英水産がございます。

浜英水産へのアクセスマップ

浜英水産の近辺の詳細地図
予約専用電話

三重県鳥羽市浦村、浜英水産の牡蠣食べ放題メニュー

伊勢神宮へ、鳥羽へ、志摩へ
浜英から伊勢神宮外宮から車で約45分浜英から伊勢神宮内宮から車で約50分

全国で三重県は知らなくても、伊勢神宮は誰もが知っている三重が誇る名所です。伊勢神宮は、「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれ、辞書などでは「伊勢神宮」と紹介されていますが、単に「神宮」というのが正式な名称です。はじめに外宮からお参りしましょう!

浜英からおかげ横丁から車で約4分

おかげ横丁は伊勢神宮へのおかげ参りブームが起こった江戸から明治期の伊勢路の建築物を移築などで再現、三重県や伊勢地方の魅力を凝縮しています。老舗の味から名産品、歴史や風習、人情まで一度に体感でき、食べ歩きやショッピングも充実。催しものや新着情報は要チェックです。

浜英から夫婦岩から車で約34分

夫婦岩は古来より日の出遙拝所として知られてきました。
沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と言われてきました。
夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされています。

浜英から鳥羽水族館から車で約20分

カップルやご家族連れに人気の鳥羽水族館はスナメリやマナティ、イルカ、ラッコなどをはじめ12のエリアに分けられたいろんな海の生物を身近で楽しめる三重を代表する人気の観光スポットです。

浜英から志摩スペイン村から車で約33分

情熱の国スペインをテーマにした志摩スペイン村は、テーマパーク「パルケエスパーニャ」を中心に、ホテル、天然温泉をあわせもつ複合リゾートです。スペインをイメージした建築物や料理、アトラクションなどが楽しめます。

ページの上部へ