浦村かきとは

ホーム > 浦村かきとは
浦村かきは、鳥羽の自然が生んだ三重のブランド食材です。
鳥羽市浦村町

三重県鳥羽市浦村町は県東部の河口に位置し、前面は海、周囲は山林や竹林に囲まれたリアス式海岸に面した自然豊かな南鳥羽の町。夏にはホタルの姿を見ることもできます。

海水と真水が程よく溶け合う牡蠣にとって最も恵まれた環境の生浦湾は波が穏やかであるため、エサが豊富にありカキの養殖に適した地域と言えます。

浜英水産の牡蠣は、安心・安全

浦村かき

この環境で育つ牡蠣は春に種付けをして其の年の10月には収穫となるまでに成長し、柔らかなカキとなることから「浦村の一年牡蠣」と呼ばれています。

浦村町は県下随一の滅菌牡蠣養殖の地で、本格的な牡蠣養殖は昭和の始め頃。垂下式で始まったのが最初とされ、約70年の歴史を誇ります。

浜英水産の牡蠣は、三重のカキ安心協議会の定めた作業手順を順守し、品質管理には万全を期して「生食用カキ」として出荷しています。

当加工場では、 出荷に当たっての品質管理は全国に先駆けて 三重のカキ安心協議会が規定する 紫外線減菌処理、海域調査、HACCP手法等により 、徹底した安全管理を行っていますので、安心してお召し上がりいただけます。浜英水産の衛生的な牡蠣を是非、ご賞味ください。

カキ養殖の作業工程表

カキ養殖の作業工程表

カキ養殖の作業工程フロー

カキ養殖の作業工程フロー

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。(インストールされていないパソコンの方は、下のアイコンをクリックしダウンロードしてください。)

Adobe Reader

浦村かきを食べよう!

予約方法

浦村かきのお問い合わせ・ご予約は、お気軽にお電話(090-5617-1817)ください。食べ放題営業中等によりお電話に出られない場合もございますのでご了承ください。受付開始は、毎月、第1水曜日(第1水曜以外の水曜は予約受付不可)より翌月分の受付開始になります。詳しくはこちらをご覧ください。

予約専用電話

牡蠣の食べ放題予約状況

牡蠣食べ放題の予約状況を見る

三重県鳥羽市浦村、浜英水産の牡蠣食べ放題メニュー

伊勢神宮へ、鳥羽へ、志摩へ
浜英から伊勢神宮外宮から車で約45分浜英から伊勢神宮内宮から車で約50分

全国で三重県は知らなくても、伊勢神宮は誰もが知っている三重が誇る名所です。伊勢神宮は、「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれ、辞書などでは「伊勢神宮」と紹介されていますが、単に「神宮」というのが正式な名称です。はじめに外宮からお参りしましょう!

浜英からおかげ横丁から車で約4分

おかげ横丁は伊勢神宮へのおかげ参りブームが起こった江戸から明治期の伊勢路の建築物を移築などで再現、三重県や伊勢地方の魅力を凝縮しています。老舗の味から名産品、歴史や風習、人情まで一度に体感でき、食べ歩きやショッピングも充実。催しものや新着情報は要チェックです。

浜英から夫婦岩から車で約34分

夫婦岩は古来より日の出遙拝所として知られてきました。
沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と言われてきました。
夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされています。

浜英から鳥羽水族館から車で約20分

カップルやご家族連れに人気の鳥羽水族館はスナメリやマナティ、イルカ、ラッコなどをはじめ12のエリアに分けられたいろんな海の生物を身近で楽しめる三重を代表する人気の観光スポットです。

浜英から志摩スペイン村から車で約33分

情熱の国スペインをテーマにした志摩スペイン村は、テーマパーク「パルケエスパーニャ」を中心に、ホテル、天然温泉をあわせもつ複合リゾートです。スペインをイメージした建築物や料理、アトラクションなどが楽しめます。

ページの上部へ